大人カワイイお部屋インテリアのアイディア

大人かわいいってどんな部屋?

開放感がほしいならココをチェック

自室に求められるのは、いかにリラックスできるか、そして自分がかわいいと思ったものに囲まれているかではないでしょうか。このどちらかが抜けても味気ないですし、自室だからこそしっかりこだわりたいとおもいませんか?
大人かわいい部屋を手に入れる最初のステップは、開放感です。開放感のある部屋は自然とリラックスできますし、広く見えるものです。そのためには家具の背を低くしてみましょう。背の高いデスクやソファ、ラックがあると部屋が狭く見えてしまいますし圧迫感があります。これから家具を配置する方はローベッド、ローソファを使用することで部屋を広く見せることができます。
すでに配置してしまい、撤去できない場合は背の高いものを固めておくとよいですね。

女子っぽくしたいからといって甘すぎない?

よくあるミスとしてあげられるのが、女子っぽさを重視し過ぎて配置してある家具やインテリアすべてに甘さを求めてしまうことです。一つひとつは小さなものですが、すべてが女子っぽいカラーやテイストだとお腹がいっぱいになってしまいます。
家具や小物、インテリア全てに甘い要素を入れるのはなく家具だけ、小物だけとある程度ルールを決めると部屋全体が引き締まります。
またベッドルームや寝具を甘くしてしまうと全体が甘く見えてしまうので、寝具やベッドルームはシンプルにまとめることで大人っぽさがより引き立ちます。
ピンクやレッド系の色は気持ちを興奮させる作用もありますので、寝具に取り入れるのはあまりお勧めできない色でもあります。


この記事をシェアする